お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

書くときは、ボールペン?鉛筆などの消せるものはダメ?

遺言書を書く際につかう筆記具として、特に指定はされていないため、ボールペンや筆(筆ペン)、サインペンはもちろん、鉛筆や消せるペンで書いたとしても、それだけで無効になることはありません。ただし、自分以外の人に、遺言書の内容を書き換えられてしまう危険を減らすためにも、ボールペンや筆(筆ペン)、サインペンのような、簡単には書き換えができないもので書くことが望ましいでしょう。