お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されない可能性がございます。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

売掛金回収

こんなお悩みがある方へ

  • 取引先が売掛金を支払おうとしない。
  • 取引をしようと思う先の財産状況に不安があるため、どのようにすれば債権回収に失敗しないように担保等を取得しておきたい。契約書をしっかり作成しておきたい。
  • 取引先に倒産(破産等)の噂があるため、早急に債権回収の方法を模索したい。
カテゴリー
売買契約
代金未払い
不払い
商取引
発注書
請書
請負契約
商品瑕疵
債務不履行
支払期限
時効

当事務所に相談後はどうなる?

  • 当職が債権回収を代理しますので、直接の取引先との交渉は不要となります。
  • 債務弁済契約の締結
  • 担保の取得

山岡弁護士が選ばれる理由

  1. 売掛金回収に関して経験豊富、スピーディーな処理を心掛けています。
  2. 明確な費用設定
  3. プライバシー保護の空間で応相談
  4. 依頼後は何度でも電話やメール相談が無料

実績(お喜びの声)

支払が完全に停止していたのに、少しずつでも回収ができるようになりました(40代 男性)

よくある質問

Q:相手方が破産すれば回収はできなくなりますか?

A:相手方が破産などの法的倒産手続を選択し裁判所から手続開始決定が出た場合には、担保を取得していない限り当該法的倒産手続にて配当を受けるしか方法はありません。