呉駅徒歩3

Contents ご相談内容

Contents 相手が認知しない場合はどうすれば良い?

  • 子供を産んだが、子供の父親と結婚していない。
  • 子供の父親が認知を拒否している。
  • 子供の父親であることも否定している。

こんなときどうすれば良いでしょうか?

男性が認知を拒否する場合は、家庭裁判所に調停を申し立て、話し合いを行います。話し合いで男性の合意が得られず、双方が納得できる結果とならなければ裁判で争うこととなりますが、DNA鑑定の結果等により男性と子どもの親子関係が明らかであれば、ほとんどの場合は認知させることができます。
相手との交渉や調停等の手続きを行うに際し、困難や不安を感じることがありましたら、30分無料相談にお越しください。

専門用語を使わず、わかりやすく丁寧にご相談に応じます! 専門用語を使わず、わかりやすく丁寧にご相談に応じます!

まずは無料相談をご予約ください! 0823-36-52550823-36-5255 [受付時間:平日9:00~18:00]
山岡 嗣也(やまおか つぐや)