呉駅徒歩3

Contents ご相談内容

Contents 結婚を前提に交際していたら、相手は既婚者だった。どうすれば良い?

  • 交際相手の携帯電話に着信があったため、電話に出てみると相手の妻(夫)だった。
  • 交際相手の妻(夫)は自分を不倫(浮気)相手と認識した。
  • 相手が既婚者だと知らなかった。

こんなときどうすれば良いでしょうか?

相手が既婚者だと知らなかった(知ることができない状況にあった)場合、相手の妻(夫)から慰謝料の請求をされたとしても、支払いの必要はありませんが、相手が既婚者であるとわかった後も不倫(浮気)を続けてしまえば、慰謝料を支払う必要が出てきます。

もし、相手の妻(夫)から連絡があり、交渉に対し、困難や不安を感じることがありましたら、30分無料相談にお越しください。

専門用語を使わず、わかりやすく丁寧にご相談に応じます! 専門用語を使わず、わかりやすく丁寧にご相談に応じます!

まずは無料相談をご予約ください! 0823-36-52550823-36-5255 [受付時間:平日9:00~18:00]
山岡 嗣也(やまおか つぐや)