呉駅徒歩3

Contents ご相談内容

Contents 倒産したあと、社長も破産しますか?

「倒産」=「社長の破産」となるかは、金融機関(銀行など)からの借入れの際に、“社長が会社の連帯保証人等になっているかどうか”で異なります。基本的には、会社と社長個人は別のものとして扱われるため、連帯保証人等になっていなければ、倒産したからといって社長も破産する必要はありません。

しかし、実際は社長が会社の連帯保証人等になっていることも多く、この場合は、会社が倒産してしまえば、社長(連帯保証人)が借金を支払うことになるため、支払いができなければ社長も破産することになります。

専門用語を使わず、わかりやすく丁寧にご相談に応じます! 専門用語を使わず、わかりやすく丁寧にご相談に応じます!

まずは無料相談をご予約ください! 0823-36-52550823-36-5255 [受付時間:平日9:00~18:00]
山岡 嗣也(やまおか つぐや)